2024年にはリアルマネーでのカジノゲームが日本のギャンブルがますます人気:何か秘密はありますか?

2020年頃から日本語対応のオンラインカジノが増えてきましたね。実は日本って意外とギャンブル大国なのは知っていましたか?パチスロは当たり前ですが、サッカーくじBIGはスポーツギャンブルですし(スポーツベッティング)、宝くじもギャンブルのうちの一つと言えますからね。オンカジなど、リアルマネーでギャンブルが大好きな村山成美がお伝えしますね。では、なぜ日本のギャンブルはこんなに人気なのでしょうか?早速、見ていきましょう!

リアルマネーでのカジノゲームと日本のギャンブル

まず、日本で合法に楽しめるギャンブルは3つありますね。

  1. 公営競技
  2. 公営くじ
  3. 風俗営業種

公営くじの種類と還元率

公営くじは宝くじやスポーツくじなどで、皆さんも1回くらいは勝ったことがあると思います。1,000円未満の方もいれば10,000円以上1回でお金を使ったことがあるでしょう。ギャンブルに勝てましたか?リアルマネーとは、本当のお金を使ってギャンブルをすることです。リアルマネーを受け入れるゲームを勧める最高のサイトが増えてきたので、公営ギャンブルからオンラインギャンブルに流れていきました。

公営競技は「競馬、競輪、競艇、オートレース」などで、意外と日本はギャンブル大国だということに気づいてきたかもしれません。ちなみに、公営くじの還元率は約50%です。これを聞いてもあんまりピンとこない方もいると思いますが、とても低いです。還元率50%のギャンブルというと、10,000円かけると5,000円返ってくるという計算になります。もし不正があった場合はカジノ管理委員会が取り締まっているので、安全です。カジノ管理委員会は「カジノ事業者等の廉潔性やカジノ規制の遵守状況を厳格に監督し、問題が⽣じた場合には、事業者等の排除も含め、⾏政処分により問題を改善することが求められます。」と言及しているので、業界の高まりを感じますね。

オンラインカジノスロットの還元率は平均で96%程度です。高い機種だと98%とかありますからね。10,000円賭けても、9,800円返ってくる計算になります。なので国が管理している公営ギャンブルより、オンラインカジノのほうがよくない?みたいな感じで、だんだんとプレイヤーが流れて行っています。

リアルマネーで出金できるオンラインカジノに流れるプレイヤー

オンラインカジノはインターネット上で簡単にプレイできるので2020年あたりからプレイする方が増えてきましたね。最近のオンラインカジノはライセンスを公表していたり、不正防止をするために第三者機関からのチェックなどもしっかりされているので、名前がある程度知られたオンラインカジノでプレイしていれば騙されることはないでしょう。

大阪ではカジノの人気が高まり、日本で初めてカジノを合法化する大阪市は「夢洲のポテンシャルを最大限活かし、統合型リゾート(IR)を核とした国際観光拠点の形成により、国内外から人・モノ・投資を呼び込み、大阪・関西の持続的な経済成長に繋げるため、大阪・夢洲へのIRの立地実現に向けて取り組んでいきます。」と今後、日本でカジノ誘致をすることを表明しています。

オンラインカジノのゲームの種類と遊び方

オンラインカジノゲームには色々種類がありますね。

  1. テーブルゲーム
  2. スロット
  3. ライブカジノ

テーブルゲームとかスロットの人気は不動だと思いますが、最近ではライブカジノも人気がありますよ。ライブカジノは実際のディーラーが画面の向こうにいて「ライブ=生中継」でゲームをプレイするというものになります。オンラインカジノの醍醐味です。その他にもサッカーや野球、バスケなどスポーツの勝敗に賭けられるスポーツベッティングもあります。

スポーツベッティングが人気なのは細かいところまで賭けられるからですね。勝敗予測だけでは物足りないというプレイヤーにオススメです。例えば、サッカーでいうとスローインの数や、ファウル、イエローカードの枚数にまで賭けられたりするので、みんなで集まってワイワイできそうですね。

決済方法

また、オンカジは決済方法がかなり特殊です。もちろん、銀行からオンカジに送金もできますが、最近だと仮想通貨で決済できます。2023年中盤あたりから仮想通貨がまた盛り上がってきたので、仮想通貨に興味があるプレイヤーもオンカジに流れますからね。

オンカジのすごいところは、仮想通貨40種類に対応していたりするところです。なので、少しマイナーな仮想通貨を持っていても入出金することができますよ。あんまり動かない相場で、仮想通貨をどんどん増やせるのはオンカジくらいかもしれませんね。

ボーナスがいい

日本のパチスロや競馬などはほとんどボーナスがないですが、オンカジは色々あります。特に人気なのが入金不要ボーナスといって、登録するだけで現金やフリースピンがもらえるというボーナスがあります。そのボーナスだけで勝ってしまえば、リスク0でお金を生み出すこともできますよ。なので、入金不要ボーナスを与えるリアルマネーのオンラインカジノもどんどん増えています。

その他にも、レーキバック(賭けたお金の数パーセントが返金される)や日替わりボーナス(フリースピンなどゲット)などなど、色々おいしいボーナスがあるのもオンカジのいいところなんじゃないかな?

結論

2024年にはリアルマネーを使った日本のギャンブルについて解説しました。説明した通り、今後もリアルマネーでのカジノゲームがどんどん人気になっていくでしょう。日本では公営ギャンブルがメインなわけですが、正直還元率が低いのでプレイヤーは完全に不利ですにとって不利です。オンラインカジノは還元率も高いですし、入金不要ボーナスや仮想通貨決済などのメリットだらけです。オンラインカジノは日本語対応もしてますし、ライセンスなどから信頼性も高く、安心してプレイできるようになってきました。今後のオンラインカジノは、日本のギャンブルに革命を起こすかもしれませんね。