『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、レアカード「バルキリー」のステータス、バトル中の効果的な使い方と対策について詳しく掲載していきます。バルキリーは、HPが高い上に範囲攻撃をすることができるので、非常に万能的なカードとなっています。

 

『クラロワ』レアカード「バルキリー」のステータスと入手方法

バルキリーのステータス

クラロワバルキリーステータス

『クラロワ』のアリーナ1(ゴブリンスタジアム)でアンロックするユニット「バルキリー」は、HPが高い上に、範囲攻撃をするので、対複数ユニットに対し絶大な効果を得られます。

特に、コスト5の「バーバリアン」に対しては、コスト4のバルキリーで処理をすることができるので、エリクサーコストが『1』得する計算になります。

 

基本データ

クラロワカードバルキリー

アンロック:アリーナ1(ゴブリンスタジアム)

ショップ購入:可

レアリティ:レア

タイプ:ユニット

コスト:4

召喚数:1体

移動速度:ふつう

攻撃速度:1.5秒

攻撃タイプ:範囲攻撃型

攻撃目標:地上

射程:近接

配置時間:1秒

 

ステータス

レベルHP毎秒ダメージ
188080
296888
31,06496
41,170106
51,284116
61,408128
71,548140
81,698154
91,805169
102,050186
112,252204

 

アップグレードコスト

カードレベル必要枚数必要ゴールド
11-
2250
34150
410400
5201,000
6502,000
71004,000
82008,000
940020,000
1080050,000
111,000100,000

 

バルキリーの入手方法

バルキリーは、アリーナ1(ゴブリンスタジアム)でアンロックするレアカードとなっています。入手方法としては、バトル中の勝利報酬としてもらえる宝箱、おまけの宝箱、クラウン宝箱などの全ての宝箱から入手可能です。

更に、ショップ画面より日替わりで購入することができますので、誰でも簡単にバルキリーを入手することができます。

 

スポンサーリンク

 

「バルキリー」のバトル中の効果的な使い方と対策

バトル中の効果的な使い方

ここからは、「バルキリー」のバトル中の効果的な使い方について解説していきます。

基本的に、バルキリーは、万能なカードとなっていますので、攻めと守りを両方こなすことができます。

攻めの場合には、ジャイアントやロイジャイの背後からバルキリーを出すことで、ジャイアントとロイジャイを処理しようと敵が出してきた複数ユニットを、効率よく処理をしながらタワーへダメージを与えることが可能です。

バルキリー自体のHPも高いので、壁ユニットとして前方を歩かせるのもありです。

 

 

バトル中に出された時の対策

次に、「バルキリー」をバトル中に出された時の対策について説明していきます。

バルキリーは、範囲攻撃をするので、複数ユニット(バーバリアンなど)や、低HPユニット(ゴブリンなど)で処理をするのはNGです。

理想としては、空ユニットの「ガーゴイル」や「ガーゴイルの群れ」で処理をするのが理想ですが、敵に「矢の雨」を出された場合意味がなくなってしまいますので、対戦相手が「矢の雨を」所持している場合には、「ミニP.E.K.K.A」や「ナイト」あたりで処理をすると効果的です。

自分の手持ちのカードの中で、見合ったカードを使用して冷静に処理をするようにしましょう。

 

相性一覧表

近日公開予定

 

 

まとめ

バルキリーは万能ユニットなので、常時デッキに入れておきたいカード!

以上が、『クラロワ』レアカード「バルキリー」の効果的な使い方と対策になります。

まとめになりますが、「バルキリー」が非常に万能的なカードで使えるカードとなっていますので、できる限り早く育てたいカードの一つです。

トロフィー数3,000以上のレジェンドアリーナでは、バルキリーの『レベル8』を良く見かけますので、それも使えるカードの証かと思います。クラン内のカード寄付の申請時には、複数枚寄付してもらうことができますので、積極的に申請していきましょう。

 

 

スポンサーリンク