『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、最新版のアリーナ7でおすすめのデッキ編成と戦略について詳しく解説していきます。クラロワでは、アリーナ7になると強力なユニット「ロイヤルジャイアント」や、ウルトラレアカードの「プリンセス」をアンロックすることができます。

 

『クラロワ』アリーナ7でおすすめのデッキ編成と戦略【2016年8月最新版】

アリーナ7「ロイヤルアリーナ」で使用できるカードの種類

『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、アリーナ7でおすすめのデッキ編成について掲載する前に、まずはアリーナ7で使用できるカードを見ていきましょう。

 

アリーナ7で使用できるカードは、

 

  • 訓練キャンプ
  • アリーナ1「ゴブリンスタジアム」
  • アリーナ2「ボーンピット」
  • アリーナ3「バーバリアンボウル」
  • アリーナ4「P.E.K.K.Aシアター」
  • アリーナ5「呪文の谷」
  • アリーナ6「大工の作業場」

 

で使用できるカードの他に、ウルトラレアカードの「プリンセス」を含む5種類のカードが追加されます。

 

アリーナ6以前でアンロックするカードは過去の記事を参照してください。

 

アリーナ1でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ2でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ3でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ4でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ5でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ6でおすすめのデッキ編成と戦略

 

 

アリーナ7「ロイヤルアリーナ」で追加されるカード

ロイヤルジャイアント

クラロワロイヤルジャイアント

ロイヤルジャイアントは、射程距離が長く、陣地境界線にあたる橋の上あたりから敵陣のアリーナタワーに攻撃をすることができる強力なユニットとなっています。アリーナ7以降では、使用頻度が非常に高いユニットとなっていますので、優先して育てたいカードの1枚と言えます。

 

 

三銃士

クラロワ三銃士

三銃士は、カードの中で最もコストの高いカードとなっていますが、マスケット銃士を3体召喚することができますので、破壊力は抜群です。しかし、コストが高い分、敵からのカウンター攻撃や、ファイアボールを所持している対戦相手には不利に働きますので、使い方が難しいというのが正直な感想です。

 

 

ダークプリンス

クラッシュロワイヤルカードダークプリンス

ダークプリンスは、主に大会バトルで非常に需要の高いカードと言えます。特徴としては、盾を所持しているので、HP以上のダメージを受けても1発は耐えることが可能です。さらに、範囲ダメージを与えることができますので、処理しにくいユニットです。

 

 

盾の戦士

クラロワ楯の戦士

盾の戦士は、2016年8月時点では、相当使えるカードの1枚として使用するプレイヤーが増えています。ダークプリンス同様、盾を所持しているので、HP以上のダメージを受けても1発は耐えることが可能です。どのユニットと併用しても抜群の効果を発揮してくれます。

 

 

プリンセス

クラロワプリンセス

プリンセスは、おそらくウルトラレアカードの中でも最も強いカードと言えます。HPは矢の雨で即死するほど少ないですが、射程距離が長い上に、範囲ダメージを与えることができるので、対ガーゴイルの群れには相当な戦力になってくれます。

 

 

 

アリーナ7でオススメのデッキ編成【ベスト3】

ロイジャイデッキ

こからは、アリーナ7でおすすめのデッキ編成ベスト3を掲載していきます。

まずは、ロイヤルジャイアントを使った「ロイジャイデッキ」からです。

クラロワアリーナ7でおすすめのデッキ編成

使用するカード

・【N】ロイヤルジャイアント

・【N】バーバリアン

・【R】ミニP.E.K.K.A

・【R】エリクサーポンプ

・【N】槍ゴブリン

・【N】ゴブリン

・【UR】プリンセス

・【R】ファイアボール

 

※【UR】ウルトラレアカード、【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.9

 

 

攻め方のポイント

このデッキでは、基本的に「ロイヤルジャイアント」でタワーへダメージを与えていくデッキとなっていますが、あえて「ミニP.E.K.K.A」を積んでいくことで、反対側のタワーへフェイントをかけて進軍することもできるデッキとなっています。

ロイジャイ対策として、敵が「バーバリアン」や「ミニP.E.K.K.A」を出してきた際には、「ファイアボール」や「バーバリアン」を出してロイジャイを延命させるようにしましょう。

別記事で詳しい攻め方を掲載しておりますのでそちらも是非ご覧ください。

 

ロイジャイを使った攻め方の記事はコチラ
『クラロワ』アリーナ9でロイジャイを使ったガチで強い編成例

 

 

ジャイネクロ&ディガー(穴掘り師)デッキ

次に、王道の「ジャイネクロデッキ」にディガー(穴掘り師)を入れたデッキです。

クラロワアリーナ7でおすすめのデッキ編成

使用するカード

・【R】ジャイアント

・【SR】ネクロマンサー

・【UR】ディガー(穴掘り師)

・【R】バルキリー

・【N】槍ゴブリン

・【SR】盾の戦士

・【N】ザップ

・【R】ファイアボール

 

※【UR】ウルトラレアカード、【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.5

 

 

攻め方のポイント

このデッキでは、「ジャイアント」の背後から「ネクロマンサー」を出して、タワーへダメージを与えていくデッキとなっています。

今回は、この王道のジャイネクロデッキの他に「ディガー(穴掘り師)」と「盾の戦士」を入れていますので、早い段階で敵のアリーナタワーを破壊するのが目的です。

敵が出してきた「ロイジャイ」や「ジャイアント」は、「バルキリー」と「盾の戦士」で処理をしていき、隙あらばディガーでタワーへダメージを与えていくという流れです。

 

スポンサーリンク

 

ミニP.E.K.K.A&フリーズデッキ

次に、「ミニP.E.K.K.A」と「フリーズ」を入れた先制攻撃に特化したデッキです。

クラロワアリーナ7でおすすめのデッキ編成

使用するカード

・【R】ミニP.E.K.K.A

・【SR】フリーズ

・【N】バーバリアン

・【R】マスケット銃士

・【N】槍ゴブリン

・【N】ガーゴイル

・【N】ザップ

・【R】ファイアボール

 

※【UR】ウルトラレアカード、【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.5

 

 

攻め方のポイント

このデッキでは、「ミニP.E.K.K.A」と「フリーズ」を使って、先制攻撃をしていくデッキとなっています。

アリーナ7になると、エリクサーポンプの使用率が非常に高くなってきますので、敵が最初にエリクサーポンプを出してきた場合は、「ミニP.E.K.K.A」と「フリーズ」をうまく使って、早々にアリーナタワーを破壊してしまいましょう。

詳しい攻め方は、別記事でもご紹介しておりますのでそちらも是非ご覧ください。

 

ミニP.E.K.K.Aを使った攻め方の記事はコチラ
『クラロワ』ミニペッカを使った低コストデッキで11連勝!

 

 

まとめ

アリーナ7は「ロイジャイ」が大活躍!

以上が、『クラロワ』アリーナ7でおすすめのデッキ編成と戦略【最新版】になります。

アリーナ7では、特に「ロイヤルジャイアント」が非常に戦力になってくれますので、とにかくロイジャイ優先でカードのアップグレードをしていくことをおすすめ致します。

そして、アリーナ7では、カードレベルが「ノーマル:9」「レアカード:7」「スーパーレア:4」「ウルトラレア:1以上」といったレベルが普通になってきますので、大会バトルでも対等に戦えるようになります。

積極的に大会に参加して、たくさんのカードをゲットしていきましょう♪

 

最後に、これらの情報は、あくまで私個人的な意見になりますので参考までにしてください。他にもまだまだオススメのデッキ編成はありますので、その時のバランス調整や流行りのデッキを独自に調査することで、より強くて、バトルに勝てるデッキを組むことができると思います。

 

 

その他のアリーナでおすすめのデッキ編成

アリーナ5でおすすめのデッキ編成

アリーナ6でおすすめのデッキ編成

アリーナ8でおすすめのデッキ編成

『クラロワ』アリーナ9でラヴァを使った空軍デッキが鬼強い!

 

クラロワの人気記事

『クラロワ』プリンセスが出るまで魔法の宝箱を開け続けてみた!

『クラロワ攻略』アリーナ別「使えるカード」ランキング!

遂にアリーナ7の最強デッキ完成か!?鏡を使った『6銃士』

 

スポンサーリンク