『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、最新版のアリーナ5でおすすめのデッキ編成と戦略について詳しく解説していきます。クラロワでは、アリーナ5になるとホグライダーと相性抜群の「ザップ」や、ウルトラレアの「アイスウィザード」をアンロックすることができます。

 

『クラロワ』アリーナ5でおすすめのデッキ編成と戦略【2016年8月最新版】

アリーナ5「呪文の谷」で使用できるカードの種類

『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、アリーナ5でおすすめのデッキ編成について掲載する前に、まずはアリーナ5で使用できるカードを見ていきましょう。

 

アリーナ5で使用できるカードは、

 

  • 訓練キャンプ
  • アリーナ1「ゴブリンスタジアム」
  • アリーナ2「ボーンピット」
  • アリーナ3「バーバリアンボウル」
  • アリーナ4「P.E.K.K.Aシアター」

 

で使用できるカードの他に、ウルトラレアカードの「アイスウィザード」を含む7種類のカードが追加されます。

 

アリーナ4以前でアンロックするカードは過去の記事を参照してください。

 

アリーナ1でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ2でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ3でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ4でおすすめのデッキ編成と戦略

 

 

アリーナ5「呪文の谷」で追加されるカード

ザップ

クラロワザップ

ザップは、一時的にユニットや建物、タワーを停止させることができる上に、同レベルの槍ゴブリンなどを1撃仕留めることができるカードとなっています。主に、ホグライダーと組ませた「ザップホグ」が効果絶大です。

 

 

ファイアスピリット

クラロワファイアスピリット

ファイアスピリットは、小さいながらもバーバリアンなどに対し、瀕死状態にすることができるほど、高いダメージ量を持っています。コストが『2』なので、使い方によっては強力な戦力となります。

 

 

オーブン

クラロワオーブン

オーブンは、ファイアスピリットを生成する建物カードとなっています。タワーの背後に設置したり、タワーの直前に設置することで、防衛カードとしても役立ちます。2016年8月時点では、最も注目されているカードの一つです。

 

 

ウィザード

クラロワウィザード

ウィザードは、高ダメージの範囲攻撃をする上に、空中ユニットに対してもダメージを与えることができます。対戦相手が、エアバルーンやベビドラ、ウルトラレアのラヴァハウンドを出してきた際のユニット処理要員として非常に重宝されています。

 

 

ポイズン

クラロワポイズン

ポイズンは、すべてのカード、建物、タワーにじわじわとダメージを与える特徴を持っています。その上、移動速度や生成速度を低下させる機能を兼ね備えていますので、ギリギリの戦いをしている時はバトル終盤に非常に役立ちます。

2016年8月時点では、大会バトル中や、アリーナ9のレジェンドアリーナ以降で使用しているプレイヤーをよく見かけます。

 

 

クラロワ鏡

鏡は、コスト+1で同一カードを複製することができるカードです。極論、戦力になるかと言えば微妙ですが、仲間内で楽しみながらバトルをする際には鏡を使うと面白いかもしれません。

 

 

アイスウィザード

クラロワウルトラレアアイスウィザード

アイスウィザードは、ウルトラレアカードの中でも優秀なカードと言えます。主な特徴と言えば、敵ユニットや建物カード、タワーの攻撃速度、移動速度を低下させる機能を持っていますので、壁ユニットの背後から忍ばせることで効果が得られます。

 

 

アリーナ5でオススメのデッキ編成【ベスト3】

王道のジャイネクロデッキ

ここからは、アリーナ5でおすすめのデッキ編成ベスト3を掲載していきます。

まずは、ジャイアントとネクロマンサーを使用した「王道デッキ」からです。

 

クラロワアリーナ5でおすすめのデッキ編成

 

使用するカード

・【R】ジャイアント

・【SR】ネクロマンサー

・【R】ミニP.E.K.K.A

・【N】大砲

・【N】槍ゴブリン

・【N】ナイト

・【N】ボンバー

・【N】矢の雨

※【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.5

 

攻め方のポイント

このデッキでは、基本的にジャイアントとネクロマンサーでタワーに攻撃をしていく王道のデッキ編成となっています。

ポイントとしては、ジャイアントの背後からネクロマンサーを出していき、更に、アプデで強くなったボンバーを背後から忍ばせることで、敵がジャイアントを処理しようと出してきたユニットへ大ダメージを与えることが可能です。

補足ですが、巨大スケルトンが育っている場合には、ジャイアントの代わりにジャイスケを入れるのもありです。

 

 

ザップホグデッキ

次に、ホグライダーとザップをメインにタワーへ攻撃をする「ザップホグデッキ」です。

 

クラロワアリーナ5でおすすめのデッキ編成

 

使用するカード

・【R】ホグライダー

・【R】マスケット銃士

・【R】ミニP.E.K.K.A

・【R】ボムタワー

・【N】槍ゴブリン

・【N】ザップ

・【N】ボンバー

・【N】矢の雨

※【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.4

 

攻め方のポイント

このデッキでは、基本的にホグライダーと槍ゴブリンでタワーを目指します。ホグがタワーに近付いた際に、敵が処理ユニットを出してきたと同時にザップを使うことで、より効果的です。

ポイントとしては、ボムタワーを積んでいるので、守りが固いところです。敵にジャイアントを出されたとしても、ミニP.E.K.K.Aで処理をしていけば問題ありませんので、守りと攻撃の両方に特化したデッキと言えます。

 

スポンサーリンク

 

ジャイバルデッキ

次に、ジャイアントとエアバルーンを組ませた「ジャイバルデッキ」です。

 

クラロワアリーナ5でおすすめのデッキ編成

 

使用するカード

・【R】ジャイアント

・【SR】エアバルーン

・【SR】フリーズ

・【N】大砲

・【N】槍ゴブリン

・【N】ガーゴイル

・【R】ミニP.E.K.K.A

・【N】矢の雨

※【SR】スーパーレアカード、【R】レアカード、【N】ノーマルカード

 

平均エリクサーコスト:3.6

 

攻め方のポイント

このデッキでは、基本的にジャイアントとエアバルーンを同時に出してタワーに攻撃をしていくデッキ編成となっています。

ポイントとしては、ジャイアントの背後からエアバルーンを出していき、敵が処理をする際に戸惑わせるのが目的です。ジャイアント、もしくはエアバルーンがタワーに近付いた際に、フリーズも一緒に出せると、タワー破壊はもらったも同然です。

スーパーレアカードが2枚入っていますので、カードの育成に少々時間がかかるかもしれませんが、攻撃に特化したデッキ編成と言えます。

 

他にも、「フリーズホグ」や「レイジバル」など強力なデッキが多数ありますので、実際に試してみると良いかもしれません。

 

フリーズホグの記事はコチラ
『クラロワ攻略』フリーズホグとフリーズバルは最強編成!?

 

レイジの使い方の記事はコチラ
『クラロワ攻略』アリーナ3以降の「レイジ」の使い方とコツ!

 

まとめ

アリーナ5以降は対戦相手も強くなる!?

以上が、『クラロワ』アリーナ5でおすすめのデッキ編成と戦略【最新版】になります。

アリーナ5以降になると、対戦相手もそれなりに強くなってきますので、クラン加入は必須になってくると思います。強いプレイヤーがいるクランを選び、カード寄付を利用して、たくさんのカードをもらってカードを強化していきましょう。

 

その他のアリーナでおすすめのデッキ編成

アリーナ3でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ4でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ6でおすすめのデッキ編成と戦略

アリーナ7でおすすめのデッキ編成と戦略

 

『クラロワ』で人気の記事はコチラ↓

『クラロワ』バトルに勝てない原因!デッキの見直しをしよう!

『クラッシュロワイヤル』攻略!バトル中のユニット処理の方法

『クラッシュロワイヤル』のバトル攻め方のコツ!後出しが有利?

 

スポンサーリンク