『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおいて、トロフィー数4,000を余裕で突破出来る『ノーマルカードのみを使用したデッキ編成』について掲載していきます。

今回私が実践した内容は、トロフィー数3,200まで下げて、そこから『ノーマルカードのみのデッキでどこまでトロ数を増やせるか』にチャレンジした内容となっていますが、意外と強いデッキを発見しましたので、ご紹介していきたいと思います。

 

トロ数4,000突破は、ノーマルカードのみでいける!?

トロ数4000を突破することは意外と簡単

 

早速ですが、今回私がトロフィー数4,000を突破する為に実践した状況をご説明すると、

 

  • キングレベル11
  • ノーマルカードのみのデッキ編成(メインカードレベル12)
  • トロフィー数をアリーナ10のレジェンドアリーナ【3,200】→【4,652】

 

になります。

 

最初のうちは『本当にこれでいけるのか?』と不安な気持ちもありましたが、実際にチャレンジしてみると、余裕でトロ数4,000は突破出来ると感じました。

 

基本的にクラロワは、無課金プレイヤーは課金プレイヤーに勝てないということがありますが、これは仕方のないことです。

 

無課金プレイヤーが陥る状況と言えば、

 

  • ウルトラレアカードやスーパーレアカードのレベルが低い
  • ノーマルカードやレアカードのアップグレードがゴールド不足で出来ない

 

という悩みを抱えている方も非常に多いと思います。

 

それなりの期間をプレイしていれば、ウルトラレアカードやスーパーレアカードは入手できますが、枚数をたくさん入手することは出来ません。

また、ノーマルカードやレアカードは、クランに加入していればカードの寄付などで枚数は増やせますが、ゴールド不足でアップグレードが出来ません。

 

ちなみに、ノーマルカードをレベル11から12にする為には50,000ゴールドが必要で、レベル12から最大レベルの13にアップグレードする為には、10万ゴールドが必要です。

 

この数値は、もはや無課金プレイヤーには無理な数値だと思います。

 

実際に私は、課金アカウントと無課金アカウントの2つのアカウントでプレイしていますが、無課金アカウントの方は、どうしてもカードレベルを上げる際にゴールド不足で止まってしまいます。

 

最近では、イベントバトルなどでプレイしてゴールドを増やすという方法もありますが、結局はエメラルドを消費しますのでいずれ課金しなくてはならない状況に陥ります。

 

 

ですが、それではどうも腑に落ちないという私の想いから、どうにかして無課金、あるいは微課金プレイヤーが勝ち上がる方法はないかと考えたところ、

 

『ノーマルカードのみでいけるんじゃないか!?』

 

と考えたわけです。

 

記事冒頭にも、トロ数3,200から4,600まで上げたと記載しておりますが、おそらく5,000程度まではノーマルカードのみでいけると思います(たぶん。。。汗)

 

前置きがだいぶ長くなりましたが、次項では実際にトロ4,000を突破した『ノーマルカードのみのデッキ編成と詳しい攻め方』について解説していきますので、是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

トロ数4,000を突破した、おすすめのノーマルカードデッキ

『クラロワ』おすすめのデッキ編成

 

今回実践した、トロ数4,000を突破したノーマルカードのみのデッキの詳細は、

 

 

の8枚のカードになります。

 

『このカードでいけるのかよ!』

 

と感じた方もいると思いますが、このデッキ想像以上に強いです(笑)

 

トロ数4,000までは、対戦相手もキングレベル9や10がメインですので、ほぼ負けなしで突破することは出来ると思いますが、油断してると連敗する恐れがありますので、詳しい攻め方を参考にしてください。

 

それぞれのカードの役割

・ロイヤルジャイアント
→タワーにダメージを与えるメインユニット

 

・エリートバーバリアン
→タワーにダメージを与える+防衛ユニット

 

・アーチャー
→空中ユニットの処理+ローリングウッド対策

 

・ザップ
→スケルトン部隊などのユニット処理や、エリババの攻撃をあと一発与えたい時など

 

槍ゴブリン
→空中ユニットの処理+スケルトンラッシュの処理など

 

ファイアスピリット
→複数ユニットを処理する為

 

アイススピリット
→対戦相手が出したホグライダーを停止させる為

 

ガーゴイルの群れ
→空中ユニットの処理やボウラー、バルキリーの処理をする

 

攻め方と対策

では、ここからは、実際に上記のカードを使った詳しい攻め方について解説していきます。

 

タワーのダメージを与えるメインユニットは、基本的にロイヤルジャイアントです。

一番最初のカードにロイジャイとエリババがある場合には、タワーの背後からロイジャイを出しのんびり進軍させ、対戦相手がロイジャイ処理で何かしらのカードを出すタイミングで、反対側のタワーに向けて『エリババ+ファイスピorアイスピ』を出します。

 

うまくハマれば、この時点でエリババ側のタワーを破壊できますので、後は防衛に徹しながらもう片方のタワーを破壊するように攻めます。

 

対戦相手がバトル序盤でゴーレムやラヴァハウンド、またはジャイアントなどを出してきた場合には、とりあえず処理に徹するのが理想です。

また、『ホグライダー+アイスゴレ』を出してくるプレイヤーが非常に多いですが、そんな時は、アイスピを使いながらアーチャーや槍ゴブリン、最悪の場合エリババを使って処理していきましょう。

 

どちらかと言うと、上記のデッキはクラウン3つ勝利を狙うというよりは、タワーを一つ破壊した後は、とにかく防衛に徹して勝ちにいくという攻め方になりますので、あまり攻め込み過ぎないのがポイントです。

 

そして、上記のデッキで相性が悪いと感じたことは、

 

  • トルネード+建物で阻止された時
  • スケルトンラッシュ+鏡でゴリゴリで攻められた時

 

の2点くらいです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、『クラロワ』トロ数4,000を余裕で突破出来るノーマルカードデッキになります。

まとめになりますが、やはりクラロワは防衛が全てであり、『防衛=勝利』だと思いますので、まずは防衛に徹して確実に勝ちに行くことが先決です。

また、トロ数4,000を超えることは想像以上に簡単なことですが、4,500を超えてくると、ノーマルカードレベル13のプレイヤーも出てきますので注意が必要です。

 

バトルに勝てている時はとにかくやり続けて、数回負けたらしばらく時間をおいてから再度攻めるのが理想です。

 

次は、上記のデッキでトロ数5,000を目指して勝ち進みたいと思いますので、5,000に到達したら動画などを上げていきたいと思います。

 

その他のデッキはコチラ→おすすめのデッキ一覧

 

スポンサーリンク