『クラロワ』クラッシュ・ロワイヤルにおける、ウルトラレアカード「エレクトロウィザード」ステータス入手方法バトル中の効果的な使い方と対策相性一覧表について詳しく掲載していきます。

今回、新たに登場したウルトラレアカードの「エレクトロウィザード」は、アリーナ7の「ロイヤルアリーナ」でアンロックされますが、その強さは絶大です。

 

『エレクトロウィザード』は2体同時に攻撃する他、気絶効果、登場時には範囲ダメージとザップ効果がある!

クラロワ「エレクトロウィザード」使い方と対策

 

『クラロワ』のアリーナ7(ロイヤルアリーナ)でアンロックする、新ウルトラレアカード「エレクトロウィザード」は、ウィザードやアイスウィザードを遥かに超える強いカードとなっています。

 

少々複雑なので分かりやすく説明していくと、

 

  • 生成時には、範囲ダメージとザップ効果を発生させる
  • 通常攻撃は、2体同時攻撃とザップ効果を発生させる

 

というように、エレクトロウィザードは従来のカードにはない特殊な性能を持っていますので、相当強いことが分かります。

 

さらに、射程範囲が「5」移動速度が「はやい」、そして「空中と地上の両方に攻撃ができる」ので、まさしくウルトラレアカード最強のカードになるかもしれませんね♪

 

エレクトロウィザードのバトル中の使い方や対策については、記事後半で掲載していきます。

 

 

『エレクトロウィザード』のステータス

基本データ

クラロワ「エレクトロウィザード」

【アンロック】:アリーナ7(ロイヤルアリーナ)

【ショップ購入】:可(レジェンドアリーナ以降)

【レアリティ】:ウルトラレア

【タイプ】:ユニット

【コスト】:4

【攻撃タイプ】:複数攻撃型(2体)

【攻撃速度】:1.7秒

【攻撃目標】:空中/地上

【移動速度】:はやい

【特殊効果】:生成時に範囲ダメージと気絶効果を発生させる

【気絶効果】:0.5秒(攻撃毎に)

【射程】:5

【配置時間】:1秒

 

ステータス

LVHP毎秒ダメージ生成ダメージ
1550117169
2605129186
3665142204
4731156224
5803171247

 

アップグレードコスト

カードレベル必要枚数必要ゴールド
11-
225,000
3420,000
41050,000
520100,000

 

 

『エレクトロウィザード』の入手方法

エレクトロウィザードは、アリーナ7(ロイヤルアリーナ)でアンロックするウルトラレアカードとなっています。

入手方法としては、バトル中の勝利報酬としてもらえる宝箱、おまけの宝箱、クラウン宝箱などの全ての宝箱から入手可能です。

更に、レジェンドアリーナ以降は、ショップ画面より日替わりで購入することはできますが、購入価格は40,000ゴールドと高いので、トータル的に見ても非常に入手しにくいカードとなっています。

 

※追記※

12月23日より開催される「エレクトロウィザードチャレンジ」で12勝すると、エレクトロウィザードが100%獲得できます。

ただし、現時点では複数枚もらえるかは不明ですが、もし12勝するたびにエレウィズを獲得できるとすれば37枚でレベルMAXにすることが可能です。

 

スポンサーリンク

 

『エレクトロウィザード』のバトル中の効果的な使い方と対策

バトル中の効果的な使い方

ここからは、ウルトラレアカード「エレクトロウィザード」のバトル中の効果的な使い方について掲載していきます。

 

まず、エレクトロウィザードは、登場時に範囲ダメージと気絶効果を発生させることができますので、複数ユニットの「ガーゴイルの群れ」や「スケルトン部隊」に対し効果的です。

さらに、エレクトロウィザードの攻撃は、ユニットカードで初の2体同時攻撃と、都度0.5秒間の気絶効果が発生しますので、様々な場面で使えるカードであることが分かります。

 

 

例えば、対戦相手が複数ユニットを出してきた際には、エレクトロウィザード登場時の範囲ダメージで処理をすることが可能です。

その後、エレクトロウィザードの前方に「ジャイアント」などの壁ユニットを出し、後方から援護する形で攻めることで、非常に効果のある使い方ができます。

 

また、エレクトロウィザードは、攻めで使うよりも防衛に適したカードですので、対戦相手が出してきたユニットを処理する際や、ターゲットを変えたい場合に使うことで効果が得られます。

 

実際に使って見たイメージでは、エレクトロウィザードはザップの性能を兼ね備えたテスラのようなユニットです。

 

 

バトル中に出された時の対策

次に、ウルトラレアカード「エレクトロウィザード」をバトル中に出された時の対策について掲載していきます。

 

エレクトロウィザードは、常時2体同時攻撃とザップ効果がありますので、「ミニP.E.K.K.A」などの1撃のダメージ量が高いユニットで処理をしていくのが理想です。

また、3体以上のバーバリアンや、呪文カードでダメージを削りながら処理をする方法など、とにかく早い段階で処理をしておきたいカードです。

 

エレクトロウィザードの1撃のダメージ量は、カードレベル1で200ありますので、無防備でタワーに攻撃をされてしまうとあっという間に破壊されてしまいます。

補足ですが、エレクトロウィザードの攻撃は、2体の場合ダメージ量が分散する仕様です。

 

【例】カードレベル1の場合

ターゲット2体→ダメージ量100:100

ターゲット1体→ダメージ量200

 

 

『エレクトロウィザード』の相性一覧表

近日公開予定

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上が、『クラロワ』エレクトロウィザードの効果的な使い方と対策になります。

まとめになりますが、新たに登場したウルトラレアカードの「エレクトロウィザード」は、特殊な性能を持っていることから、攻守ともに役に立つカードであることが分かります。

 

特に、攻める際に使うよりも、防衛で使うことでコスト以上の見返りを得ることができますので、エレクトロウィザードを入手したプレイヤーは積極的に使っていくべきカードだと思います。

 

その他のカードについてはコチラ
カード一覧

 

既にリリース済みの新カードの詳細はコチラ
『クラロワ』トルネードのバトル中の効果的な使い方と対策

『クラロワ』エリートバーバリアンの効果的な使い方と対策

『クラロワ』クローンのバトル中の効果的な使い方と対策

 

新カード登場の記事はコチラ
『クラロワ』アプデ速報!トルネードを含む新カードが4種類追加!

 

スポンサーリンク

■関連記事