『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける、最新のアップデート情報を掲載していきます。

今回、運営より発表された内容は、2017年6月に実装予定のアップデートとなっており、主にユニットの新レベルや防衛施設の新レベルが登場するという内容になっています。

また、夜村の「大工の拠点」における改善機能として、ライブリプレイが見れるようになるようです。

 

『クラクラ』2017年6月実装予定のアップデート詳細!

『クラクラ』2017年6月のアップデート速報!

 

夜モードである「大工の拠点」が実装されてから、初のアップデート及びバランス調整になる今回のアップデートでは、主にTH11をベースとしたアップデートが実装される予定です。

 

基本的にクラクラはタウンホールをアップデートさせていくことがゲームの醍醐味ですので仕方ありませんが、これからクラクラを始めようと考えている方にとっては、『先が長いな〜』と感じてしまうかもしれません。。。

 

では、今回のアプデ内容を一覧にして掲載していきますので是非ご覧ください。

 

ユニットの新レベルが登場&バランス調整

まず最初に、ユニットの新レベルがいくつか登場します。

 

・P.E.K.K.Aの新レベル6が登場(TH11)

※P.E.K.K.Aの全レベルにおけるアップグレード時間とコストが減少

 

・ウィザードの新レベル8が登場(TH 11)

※ウィザードのレベル6〜7のアップグレード時間とコストが減少

 

・ヒーラーの新レベル5が登場(TH 11)

 

・ディガーの新レベル5が登場(TH 11)

※ディガーの全レベルのアップグレード時間とコストが減少

※ディガーのレベル3がTH 10でアップグレード可能

※ディガーのレベル2〜5のHPが増加

 

・ウォールブレイカーの新レベル7が登場(TH 11)

※ウォールブレイカーの全レベルのアップグレード時間とコストが減少

 

・ドラゴンのレベル4〜6のHPが増加

 

・ホグライダーのレベル6〜7のHPが増加

 

ユニットの新レベルやバランス調整で注目なのは、ヒーラーの新レベルですね♪

また、P.E.K.K.Aやウィザードの新レベルが登場することで、TH11の地上戦術が目立つようになると予想されます。

 

ただし、アプデ後もラヴァルなどの空中、またはハイブリッドの強さは変わりませんので、戦術の幅が広がる程度で良いかもしれませんね。

 

 

防衛施設の新レベルが登場&バランス調整

次に、防衛施設の新レベル登場とバランス調整について掲載していきます。

 

・大砲の新レベル15が登場(TH 11)

※レベル10〜12のアップグレード時間とコストが減少

 

・アーチャータワーの新レベル15が登場(TH11)

※レベル9〜14のアップグレード時間とコストが減少

 

・インフェルノタワーの新レベル5が登場(TH11)

※レベル2〜4のアップグレード時間とコストが減少

※レベル4における複数攻撃モード時のダメージが増加、単体攻撃モード時の初期ダメージが変更

 

 

大工の拠点における新機能『ライブリプレイ』が登場

そして、クラクラユーザーが最も待っていた大工の拠点における新機能『ライブリプレイ』が実装されます。

 

現状は、自分の攻めが早く終わってしまった場合は、相手が攻め終わるまで待つしかありませんでしたが、アプデ以降は自分の村が攻撃されているところをライブで見ることが可能になります。

 

この機能を待っていたユーザーは相当いると思います。。。

 

特に、攻める際にブーストなんかをしてると、気持ち的にせっかちになっていますが、ライブリプレイを見れることで、多少落ち着きを取り戻せるかもしれませんね(笑)

 

 

まとめ

以上が、『クラクラ』アプデ速報!ユニットの新レベルや夜村のライブリプが実装!になります。

今回実装予定のアップデートでは、新ユニットや新ヒーローなどの登場はなさそうですが、ユニットや防衛施設の新レベルが登場しますので、さらに白熱したバトルが出来そうです。

また、基本的にはTH11がメインのアプデ内容となっていますが、TH10以下のプレイヤーには援軍等でも影響してきますので重要なことです。

おそらく今回のアプデでは追加要素はないと思いますが、上記の内容とは別にアプデプレビューがあった場合には、当ブログでも掲載していきたいと思います♪

 

スポンサーリンク