『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける最新のアップデート情報について掲載していきます。

遂に、クラクラユーザーが待ちに待った「大型アプデ」が実装されましたが、想像を遥かに超えるアプデ内容に、既存ユーザーは驚きを隠せないでいることでしょう。

 

そこで今回は、2017年5月に実装された大型アップデートの内容をまとめていきたいと思いますので是非ご覧ください。

 

2017年5月大型アプデ!新たに『大工の拠点モード』が新登場!?

今回、2017年5月に実装された大型アップデートでは、想像以上に大幅なプラス要素が追加されました。

従来通りのアップデートでは、新たなユニットや防衛施設が追加されるといった流れですが、今回のアプデではクラクラ内に違うゲームが追加されたようなイメージです。

 

『クラクラ』2017年5月大型アップデート「沈没船」

 

ちなみに、例の沈没船を修復することにより新たなモードに行くことができるのですが、未だ何という名称なのかは不明です(笑)

 

『新天地』なのか?

『大工の拠点』なのか?

『バーサスモード』なのか?

『航海モード』なのか?

 

私個人的には正確な名称を大々的に打ち出してもらった方が説明もしやすいのですが、とりあえずメニューにも記載してありますので『大工の拠点』と言っておきましょう。。。(汗)

 

そして、海を渡った向こう側の大工の拠点では、再度新たな村をアップグレードしていくわけですが、これがまたほぼ全ての施設が新規格となっていますので、少しばかり分かりにくい部分があります。

 

例えば、タウンホールが「ビルダーホール」になっていたり、ラボが「天文ラボ」になっていたりと、既存の村にある施設と似てはいますが、名称だけでなく仕様なども異なりますので、最初のうちは試し試しやっていくしかなさそうですね。。。

 

では、次項では2017年5月大型アプデの内容として『どういったゲーム性なのか?』ということについて詳しく掲載していきたいと思いますので是非参考にしてください。

 

2017年5月大型アプデ内容まとめ

新たに追加された海の向こう側の「大工の拠点」では、新要素として下記の7つが挙げられます。

 

  • バーサスバトル
  • ビルダーホール
  • 天文ラボ
  • バトルマシン(ヒーロー)
  • 時計塔
  • エメラルド鉱山
  • ユニット

 

既にクラクラをプレイしているユーザーにとっては『そんなの知ってるよ!』という情報もあるかもしれませんが、改めて大工の拠点なる新モードの内容をまとめていきますので是非ご覧ください。

 

バーサスバトル

クラクラ「「バーサスバトル」

 

まず最初に、海の向こう側の「大工の拠点」では、従来のクラクラのような資源狩りやクラン対戦などは存在せず、クラロワのバトルのような「1対1」の『バーサスバトル』をして資源を獲得していきます。

クラロワと異なる点は、クラロワはリアルタイムバトルですが、バーサルバトルはお互いがそれぞれ攻めて、より多く破壊した方が勝利というバトル形式です。

 

特徴としては、

 

  • 資源を奪われることはない
  • トロフィー数に応じた勝利報酬がもらえる
  • 最大報酬は1日に1度(エメラルドを消費すればさらに獲得可能)

 

といったところです。

 

【報酬獲得例】

1回目勝利:勝利ボーナス

2回目勝利:勝利ボーナス

3回目勝利:3勝ボーナス

 

なんとなく資源不足が懸念されますが、そのあたりが課金要素なんでしょうね。。。

ただし、毎日勝利ボーナスを獲得していけばそれなりの資源が確保できますので、こまめにバトルしていくのが良いと思います。

 

ビルダーホール

クラクラ「航海配置」

 

次に、海の向こう側の「大工の拠点」では、従来のクラクラである「タウンホール」は『ビルダーホール』という名称に変わっています。

通常の村同様に、ビルダーホールをアップグレードしていくことで、新たなユニットや防衛施設を設置できるようになります。

 

天文ラボ

そして、クラクラには欠かせない研究施設ですが、こちらはラボという名称から「天文ラボ」に変わっています。

上記の画像でいうと、9時方向に設置している施設ですが、バーサスバトルで勝利するためには必要不可欠な施設になりますので、積極的にアップグレードしていきましょう。

 

バトルマシン(ヒーロー)

クラクラ「バトルマシン」

 

次に、初期段階では壊れた状態ですが、「バトルマシン」が設置しております。

ビルダーホールのレベルが5になると修復できるようですが、こちらのバトルマシンがすなわちヒーローとなります。

 

少々驚きなのですが、マスター大工が操縦するようです。。。(笑)

 

こちらのバトルマシンも、アップグレードしていくことで強力なスキルを発動させることができますので、徐々にアップグレードしていきましょう。

 

時計塔

クラクラ「時計塔」

 

続いて、こちらも初期段階では壊れた状態ですが、「時計塔」が設置しております。

ビルダーホールのレベルが4になると修復できるようですが、簡単に言えばブースト機能が使えるようになるということです。

 

エメラルド鉱山

クラクラ「エメラルド鉱山」

 

そしてなんと、課金要素のエメラルドを生産する施設「エメラルド鉱山」が存在します。

1日に生産する速度は少ないですが、無課金ユーザーにとってはありがたい機能です。

ちなみに、大工の拠点で生産されたエメラルドは、通常の村でも共有することができますので、無駄なく使えるところも良いところです。

 

スポンサーリンク

 

ユニット

クラクラ「レイジバーバリアン」

 

最後にユニットですが、大工の拠点のユニットは通常の村のユニットとは少々異なります。

バーバリアンが「レイジバーバリアン」となり、研究をしてくことでさらに強くなっていきます。

 

他にも、

 

 

と、おなじみのユニットが存在しますので、バトルをするという意味では使い勝手を知っている分、楽しめるのかもしれませんね。

 

まとめ

以上が、『クラクラ』大工の拠点!?海を渡った先の大型アプデ内容まとめ!になります。

いかがでしたか?クラクラの運営が、『大型アプデではなく巨大アプデだ!』と言っていた意味が分かるほどのアプデ内容となっていますね。

結果としてこれが良いのか悪いのかは別としても、私個人的には、また新たに村を作っていくというのが少々ダルくも感じます。。。(汗)

 

イメージとしては、クラクラとクラロワを足して2で割ったようなゲーム性だと思いますが、実際にプレイしてみると面白いことは間違いありませんので、是非みなさん自分の村を強化して、バーサスバトルを楽しんでプレイしていきましょう♪

 

バランス調整はコチラ→『クラクラ』2017年5月大型アプデ!バランス調整が一足先に公開!

 

スポンサーリンク