『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける最新のアップデート情報を掲載していきます。

今回、2017年3月8日に実装されたアップデート&バランス調整では、防衛施設(対空砲)の新レベルユニットのバランス調整が実装されました。

 

そこで今回は、2017年3月実装のアップデート&バランス調整の内容を詳しく掲載していきますので是非ご覧ください。

 

2017年3月実装のアップデート内容&バランス調整内容

クラクラ2017年3月アップデート&バランス調整内容

 

2017年3月8日に実装されたアップデート内容を大きく分けると、

 

  • 防衛施設「対空砲」の新レベルが登場
  • LV12壁のアップグレード枚数が増加(TH11)
  • ユニットのバランス調整

 

の3つになりますが、それぞれ詳しく掲載していきます。

 

防衛施設「対空砲」の新レベルが登場

まず最初に、TH11のユーザー限定で、対空砲の新レベル「LV9」にアップグレードすることが可能になりました。

従来は、最大レベルが「LV8」とTH10と同じ状況でしたが、今回のアップデートでは、さらにTH11の空中戦が困難になることが予想されます。

 

また、対空砲の新レベルが登場と共に、LV4〜LV8の対空砲において、アップグレードコストとアップグレードにかかる時間が短縮されます。

 

LV12壁のアップグレード枚数が増加(TH11)

次に、同じくTH11のユーザー限定で、LV12の壁を25個増やすことが可能です。

従来は、最大レベルの壁「LV12」は上限50枚でしたが、アプデ以降は最大75枚のLV12の壁を配置することが出来ますので、地上戦でも防衛率が格段にアップするでしょう。

 

ユニットのバランス調整

そして、ユニットのバランス調整が実施されましたが、詳細は下記のようになります。

 

  • ホグライダーのヒットポイントが上昇(レベル5〜7)
  • ディガーのヒットポイントが上昇(全レベル)
  • ドラゴンのダメージ量が上昇(レベル4〜6)
  • P.E.K.K.Aのダメージ量が上昇(レベル3〜5)
  • ネクロマンサーのスケルトン召喚率が上昇(全レベル)

 

対空砲の新レベルとLV12壁のアップグレード枚数が増加したので、ユニットのバランス調整は当然と言えば当然といったところでしょうか。

 

特に、TH11はもちろんのこと、TH8〜TH10にも大きく影響することですので、今後の戦略も考えていかなければなりませんね♪

 

まとめ

以上が、『クラクラ』2017年3月アプデ情報!対空砲のLV9が新登場!になります。

まとめになりますが、思わぬところで対空砲の新レベルが登場したと感じたユーザーは私だけではないと思いますが、少なくとも5月くらいまでは大型アップデートは来ないと考えるべきかと思います。

例の「沈没船」が実装されるのを楽しみに待ちましょう♪

 

前回のアプデ情報はコチラ→『クラクラ』2016年12月「大型アップデート内容」総まとめ!

 

スポンサーリンク

■関連記事