『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランの大工の拠点における、『レイジバーバリアン』の使い方レベル別ステータス特殊能力アップグレードコストアップグレード時間について掲載していきます。

BH1から使用可能な『レイジバーバリアン』は、その名の通りレイジを纏ったバーバリアンになりますが、ユニットを出した直後の移動速度とダメージ量がアップします。

 

レイジバーバリアンの特徴

クラクラ「レイジバーバリアン」

 

レイジバーバリアンの特徴は、クラクラでお馴染みの「レイジの呪文」を纏ったバーバリアンとなっており、ユニットを出した直後はレイジ効果が発動しますので、移動速度とダメージ量がアップします。

 

【ゲーム内説明】

なぜそんなに怒っていて、素早く、狂暴なのでしょうか?みな怖がって尋ねませんが、なくした剣が見つからないからではないかと…

 

レイジバーバリアンのステータス

ユニットステータス

優先攻撃目標無差別
ダメージの種類単体攻撃
攻撃目標地上
スプリング荷重1
移動速度16

 

レベル別ステータス・アップグレードコスト及び時間

LVダメージ(毎秒)HPユニット数UPコストUP時間
1501504--
25015043,50030秒
35516546,0005分
45516569,00015分
561182650,0003時間
66118210100,0006時間
76720010--
86720010--
97422010700,0002日
107422015--
118124215--
128124215--

 

レイジバーバリアンの特殊能力

【レイジ】:最初の4秒間は移動速度とダメージがアップ

LV能力解放
1-
2レイジ
3毎秒ダメージ+5
HP+15
4ユニット数+2
5毎秒ダメージ+6
HP+17
6ユニット数+4
7毎秒ダメージ+6
HP+18
8レイジの能力強化
9毎秒ダメージ+7
HP+20
10ユニット数+5
11毎秒ダメージ+7
HP+22
12能力強化

 

レイジバーバリアンの使い方

ではここからは、レイジバーバリアンの使い方について掲載していきます。

 

レイジバーバリアンは、BH1から使用することが可能ですが、クラクラやクラロワのバーバリアンとは少々使い方が異なります。

というのも、レイジバーバリアンはユニットを出した直後のみレイジ効果が発動しますので、ボクサージャイアント同様に壁ユニットとして使うことも出来れば、空中ユニットの天敵であるロケット花火を一気に破壊する際にはもってこいのユニットです。

 

ただし、想像以上に打たれ弱いので、攻める村の配置を考えてレイジバーバリアンを出していく必要があります。

 

理想としては、レイジバーバリアンで手前の防衛施設を破壊し、その背後からスニークアーチャーやベータガーゴイルで追撃するといった流れが良いかと思います。

 

 

まとめ

以上が、『クラクラ』レイジバーバリアンの使い方・レベル別ステータスになります。

新たなモード「大工の拠点」で登場した『レイジバーバリアン』は、見た目が非常に格好良いです。どことなくドラゴンボールのスーパーサイヤ人になる瞬間のような感じがまた良いですね(笑)

 

まとめになりますが、レイジバーバリアンはちょっとした壁ユニットとしても使える上に、防衛施設を破壊することを目的した使い方が出来ますので、使い道はたくさんあると思います。

ただし、現時点では大工の拠点がリリースされた直後ということもあり、使えるユニットの種類が少ないということもありますが、今後ユニットが増えてくると微妙になる可能性はあります。。。

 

その他ユニットの使い方やステータス詳細

→レイジバーバリアン

スニークアーチャー

ボクサージャイアント

ベータガーゴイル

ボンバー

ベビードラゴン

移動砲台

→ダークネクロ

→降下船

→スーパーP.E.K.K.A

 

スポンサーリンク