『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランの大型アップデートから早くも2日が経過したところですが、アップデート後、様々なゲーム性が変わり、良い声と悪い声の両方が飛び交っているようです。

 

ふとクラクラのアプリを起動したら妙な警告文が…

 

『ひと休みしましょう…連続プレイ時間が長くなってきましたので、村人たちを数分間休ませてあげましょう。』

 

という警告文が出てログインができない状況がありました。

クラコネ.net

いったいこれは何なんだ!?と私個人的に思い、インターネットで調べたら何一つ答えがなかったので掲載してみました。

 

特にメンテナンスやバグではないのですが、3時間ぶっ通しでプレイしていたわけでもありませんし何か変ですね。。。

 

3時間まではプレイしていないけど、ある一定の規定時間を経過すると、このような警告文が出て数分間起動しないシステムなのでしょうか。。。

 

もし仮にこの間に攻められでもしたら、ちょっと不快な気持ちになりますよね?

詳細が分かり次第、この警告文の真相をアップしていきたいと思います。

スポンサーリンク

さて、クラクラのアップデート後、皆さんはどのように考えていますか?

アップデート開け数分後には、TH11のカンストが存在していたようですがビックリですよね。。。

 

特にシールドや破壊率、リーグボーナスの仕様変更はほぼ全てのユーザーに影響があるはずです。。。

 

アップデート前よりも稼げるようになったのは間違いない事ですが、それと同時にTH10、TH11の高ランカーから資源を奪われやすくなった気がします。

気が付くと攻め込まれて、資源をたっぷり盗られてしまうと悩んでいるユーザーはいるはず。

 

シールドの概要変更により、シールドが貼られている間もシールドを無くす事なく攻める事ができるようになったので、この機能を上手に利用しないと損してしまいます。

シールドが残っている時に攻撃をすると、残りシールド時間が減少します。

最大の16時間のシールドがあれば、シールドがなくなる前に数回攻められます。その間に資源を貯めることができるので、ある意味ブーストをする機会が減るかもしれませんね。

 

今回の記事は、管理人である私の個人的な感想でしたが、近日中にもっと分りやすいアップデートの変更点を掲載していきます。

スポンサーリンク