『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける、TH8クラン対戦攻め方「GoWiPe(ゴワイプ)」+裏ホグ編成例攻め方について詳しく解説していきます。GoWiPeは、TH8のクラン対戦戦術の中でも最も全壊率の高い攻め方として有名ですが、更にホグライダーを加えることで、より安定して全壊星3つを獲得することが可能です。

クラコネ.net

TH8クラン対戦の攻め方「GoWiPe」の編成例と攻め方

TH8の「GoWiPe」とは?

TH8におけるクラン対戦の攻め方である「GoWiPe」とは、ユニットのゴーレム、ウィザード、ペッカを主に編成を組んだ戦術です。

クラクラペッカ

簡単に説明すると、ゴーレムを壁役にしてウィザードとペッカで追い打ちをかけるという攻め方になりますが、同格TH8カンスト村から安定して全壊星3つが取れる戦術として非常に有名な攻め方です。

TH8の代表的な攻め方は、「GoWiPe」の他にも「ホグラッシュ」が有名な戦術ですが、この2種類の戦術をマスターしていればまず間違いありません。

では早速「GoWiPe」編成例と攻め方について見ていきましょう。

 

TH8「GoWiPe」の編成例

【ユニット】 ユニット数 消費コスト
ゴーレム 2 1,050
ウィザード 19 66,500
P.E.K.K.A 1 36,000
ウォールブレイカー 12 36,000
ホグライダー 2 116
アーチャー 5 1,500
【援軍】
P.E.K.K.A. 1
ポイズン 1
【ヒーロー】
バーバリアンキング 1
【呪文】
ヒーリング 2 44,000
レイジ 1 33,000
ポイズン 1 110
合計エリクサー 217,000
合計ダクエリ 1,276

編成例ははあくまで例ですので、攻める村や自分のやりやすい編成に変更してください。

 

TH8「GoWiPe」の攻め方

ここからは、TH8クラン対戦の攻め方「GoWiPe」の攻め方について解説していきます。

 

【1】まずは、援軍処理からです。
援軍処理用で連れてきた「ホグライダー」or「ジャイアント」を使ってクランの城からつり出し、ポイズンの呪文を投下する。自分のポイズンと援軍でもらったポイズン合計2つを投下すればドラゴンを消滅させることが可能です。

 

【2】続いてゴーレムを投下して、背後からウォールブレイカーで壁に穴を空ける。

 

【3】更に、その背後からウィザードを数体投下してサイドカットを行う。
GoWiPeに関わらず、サイドカットは非常に重要なテクニックです。サイドカットができていないと、この後に投下するペッカやヒーローのババキンが外周を周ってしまい失敗に終わる可能性が出てきますので慎重に行いましょう。

 

【4】サイドカットが完了したら、残りのウィザードとペッカ、ババキンを投下。

 

《ワンポイントアドバイス》
ユニットのP.E.K.K.A.は、防衛施設の「かくしテスラ」から受けるダメージが通常の2倍となっているので、やばいと思ったらすぐにヒーリングの呪文とレイジの呪文を投下しましょう。

基本的にどの戦術もそうですが、サイドカットに失敗してユニットが外周に行ってしまったら、全壊はほぼ無理ですのでしっかりとサイドカットができるように練習することをオススメします。

 

スポンサーリンク

 

【番外編】「GoWiPe」+裏ホグ+アースクエイクが強い!

GoWiPe+裏ホグ+アースクエイクの編成例と攻め方

番外編として、GoWiPeに「アースクエイク」の呪文と「裏ホグ」を混ぜた編成例をご紹介していきます。ぶっちゃけた話、私は個人的に王道のGoWiPeよりもこちらの編成の方が安定して全壊が取れると考えています。

ホグライダー

GoWiPe+裏ホグ+アースクエイクの編成例

【ユニット】 ユニット数 消費コスト
ゴーレム 2 1,050
ウィザード 16 56,000
ウォールブレイカー 6 18,000
ホグライダー 12 696
アーチャー 4 1,200
【援軍】
P.E.K.K.A 1
ポイズン 1
【ヒーロー】
バーバリアンキング 1
【呪文】
ヒーリング 1 22,000
アースクエイク 4 560
ポイズン 1 110
合計エリクサー 97,200
合計ダクエリ 2,416

 

GoWiPe+裏ホグ+アースクエイクの攻め方

ここからは、「GoWiPe+裏ホグ+アースクエイク」の攻め方について詳しく解説していきます。

 

【1】まずは、援軍処理からです。
この「GoWiPe+裏ホグwithアースクエイク」で攻める際には、絶対と言ってもいいほど援軍処理は大事なことです。ここで援軍処理をミスしてしまったら、ホグライダーを投下しても破壊する前にやられてしまいます。しっかりとポイズンの呪文でドラゴンを撃退しましょう。

 

【2】続いて、攻める側のタウンホールに近い壁をアースクエイク4発で壁を破壊します。
援軍処理でポイズンの呪文を投下している最中に同時進行で壁を破壊すると尚良い。

 

【3】そしてゴーレム2体を投下して、ウォールブレイカーで壁に穴を空ける。

 

【4】ウィザードでサイドカットをして、その後、残りのウィザードとペッカ、ババキンを投下する。
この辺は通常のGoWiPeと同じ作業になりますが、サイドカットを失敗すると大惨事になりますので慎重に。

 

【5】いよいよ、ホグライダーの投下。
ゴーレムやウィザード、ペッカなどの本軍が中央のTHを破壊したくらいのタイミングで、反対側からホグライダー(裏ホグ)をサージカル気味に投下します。

ホグライダーと本軍が重なる時に、ヒーリングの呪文をかけるとより精度が高まりますので意識してやってみてください。

 

裏ホグについての詳しい記事はコチラ↓
裏ホグ、裏バルの使い方!より確実に全壊を取る為に欠かせない!?

 

サージカルについての詳しい記事はコチラ↓
サージカルホグって何?『サージカル』の使い方を徹底解説!

 

TH8クラン対戦の攻め方「GoWiPe」まとめ

TH8の「GoWiPe」&「GoWiPe+裏ホグ」はTH8最強戦術か!?

以上が、TH8クラン対戦の攻め方「GoWiPe」&「GoWiPe+裏ホグ+アースクエイク」の編成例と攻め方になります。

私は、後者のアースクエイクを仕様したGoWiPe+裏ホグの方が好きなので、普段はこの攻め方を愛用しております。他にもTH8クラン対戦の攻め方ではたくさんの戦術がありますが、間違いなく「GoWiPe」はTH8の最強戦術にふさわしい戦術と言えます。

TH8でのクラン対戦では、同格から全壊が取れて当たり前の立ち位置ですので、仮に全壊が取れなかった場合はブーイングが出てもおかしくないと思っています。

全壊の取れる戦術は他にもありますので、しっかりマスターしてクラン対戦に挑みましょう♪

 

TH8クラン対戦の攻め方一覧はコチラから↓
TH8攻め方「クラン対戦」のメジャーな全壊戦術はこの5つ!

 

スポンサーリンク