『クラクラ』REDプロジェクトが開始された模様。そもそも「REDプロジェクト」とは何なのか?と疑問に思う方もいると思うので分かりやすく解説していきます。

REDプロジェクトとは「12月1日エイズデー」に合わせた企画となっています。クラクラを含む多数のアプリでこのプロジェクトが実行されており、ユーザーがアプリ内課金をすると、そのお金がREDプロジェクトに寄付されるというシステムになっています。寄付されたお金はREDプロジェクトにより「世界中のエイズ撲滅運動の資金」として使われるようです。

クラコネ.net

昨年度も多数のアプリでこの運動に参加していたみたいですが、興味のある方は是非とも「REDプロジェクト」の為に寄付をしてくださいね。

REDプロジェクトへの寄付の方法

スポンサーリンク

まずはクラクラのアプリを起動します。

クラコネ.net

クラクラのバーバリアンの髪の色が、REDプロジェクト仕様になって赤く染まっています。

 

続いて宝物からエメラルド購入ボタンを押す。

クラコネ.net

赤くなっている方【エメラルド500=¥600】からエメラルドを購入すれば「REDプロジェクト」に寄付されます。

寄付をした後に、寄付した方専用のデコレーションを付けるか、付けないかの質問が出ますのでどちらかを選んでください。

デコレーションの許可をすると、自分の村のタウンホール(TH)に「REDプロジェクト」のフラッグが設置されます。

クラコネ.net

昨年度は、盾のようなものがタウンホールの建物に付きましたが、今回はフラッグになっているようですね♪

 

寄付が出来る期間は(12/1〜12/5)デコレーションの設置期間はアップデートより12/8までの期間になっているようです。

この寄付をすることで世界のエイズ感染者が減少する、こんなハッピーな事を行うアプリ関連の企業は本当に偉いですね。

自らの利益を度外視して寄付をするわけですから世界を救う救世主のようです。

私はすぐに寄付をしてこのデコレーションを付けましたが、率直な感想は「目立たない」です。

でもこの寄付により一人でも多くのエイズ感染者が救われると思えば安いもんです。

興味のある方は是非、クラクラゲーム内から寄付をしてくださいね♪

スポンサーリンク