『クラクラ』でクラン戦での戦闘の際に「援軍処理」はとても重要なテクニックです。1秒でも早く敵の防衛援軍を処理する事により全壊期待値が上がります。闇の呪文「ポイズン」の登場により、今までよりも援軍処理が格段、楽にできるようになりました。最近では、援軍処理にポイズンの呪文を使わず、スケルトントラップにポイズンの呪文を使うユーザーが増えているという情報を入手したので紹介していきたいと思います。

クラコネ.net

援軍処理とは?

援軍処理とは、攻める際に相手のクランの城から出てくる防衛援軍を消滅させることを言います。闇の呪文「ポイズン」が出るまでは、ジャイアントやホグライダーで援軍のつり出しをして、村の端に誘導し自ユニットで消滅させるという作業を行っていました。

最近では、ポイズンの呪文が登場したことによって、相手の防衛援軍内にいるユニットが「ドラゴン」「黒バル」「ラヴァハウンド」のような空ユニットが主流です。ポイズンでHPを減らし、ウィザードやアーチャーなどで消滅させるという手法になっています。

上手な人は援軍処理にポイズンを使わず、スケルトントラップにポイズンを使う!?

スポンサーリンク

最近のクラン戦での援軍処理では、ポイズンの呪文を使わずに援軍を処理して、途中出てくるスケルトントラップにポイズンの呪文を投下するユーザーが増えているようです。

私も、その情報を入手してからはスケルトントラップに使うようにしてますが、これがまた実に使えるテクニックだと実感しました。

TH8以降になると、ホグライダーを使った戦術が主流になってきますが、ホグライダーは基本、防衛施設を優先目標として攻め続けていくので、途中スケルトントラップやヒーローに直面しても無視して進軍して行ってしまいます。

そのせいで、スケルトントラップやヒーローに攻撃されたせいで全壊どころか星1つで終わってしまう方も少なくないと思います…

そんな時、スケルトントラップにポイズンの呪文をかけたところ、全壊期待値が上がったという意見が急増している模様。

スケルトンは動きも速いので100%当てられるかは正直不安なところですが、そもそもホグラッシュなどの時に使うヒーリングの呪文はホグライダーが進むであろう場所に投下するのが理想だと言われています。ヒーリングの呪文の投下タイミングが上手な方にとっては、ポイズンをスケルトンに狙い撃ちするのは簡単なことだと思います。

まだ挑戦していない方は、是非チャレンジしてみてくださいね。想像以上に効果的なテクニックですよ♪

スポンサーリンク