『クラクラ』で壁を破壊する為に必要なウォールブレイカー(WB)の数は何体必要なのか?

クラン対戦では、ウォールブレイカーの数を出来る限り減らすことによって、他のユニットを連れていくことが出来るのでとても重要なことです。壁のレベル・HP、ウォールブレイカーのレベル・攻撃力を把握してより良い戦術を身につけましょう。

今回は「壁を破壊する為に必要なウォールブレイカーの数は何体?」について掲載していきます。

クラコネ

壁のレベルとHPを把握しよう。

壁レベル HP
1 300
2 500
3 700
4 900
5(金壁) 1,400
6(ピンク壁) 2,000
7(紫壁) 2,500
8(ドクロ壁) 3,000
9(レゴ壁) 4,000
10(火壁) 5,500
11(溶壁) 7,000

陸攻めが本格的に始まるのはTH8以降になると思うので、壁LV7の紫壁からは把握しておくと攻める際に役立ちます。

ウォールブレイカーのレベルと攻撃力を把握しよう。

WBレベル 壁へのダメージ量
1 480
2 640
3 960
4 1,280
5 1,840
6 2,400

タウンホール8とタウンホール9のウォールブレイカーの最大レベルは共にLV5なので同じ攻撃力と覚えておくと分かりやすいでしょう。

スポンサーリンク

壁破壊に必要なウォールブレイカーの数

壁/WB WB LV1 LV2 LV3 LV4 LV5 LV6
壁 LV1 1 1 1 1 1 1
LV2 2 1 1 1 1 1
LV3 2 2 1 1 1 1
LV4 2 2 1 1 1 1
LV5(金) 3 3 2 2 1 1
LV6(ピンク) 5 4 3 2 2 1
LV7(紫) 6 4 3 2 2 2
LV8(ドクロ) 7 5 4 3 2 2
LV9(レゴ) 9 7 5 4 3 2
LV10(火) 12 9 6 5 3 3
LV11(溶) 15 11 8 6 4 3

上記の表を見ると、簡単に壁破壊に必要なウォールブレイカーの数が分かりますので是非参考にしてください。

TH8以上になると、一つの壁を破壊するのに必要なウォールブレイカーの数は約2体〜3体となっています。WBの数は1体減らせればユニットの消費スロットが2増やす事が出来るので最低限の数だけ連れて行けるようにしっかり把握しましょう。

スポンサーリンク