『クラクラ』の戦術にとって最も重要度の高い技は「サイドカット」です。この「サイドカット」が出来ていないと、TH9以降の戦術では、まともに全壊させることが出来ない傾向があります。

今回は「サイドカットの重要度、サイドカットの方法」を徹底解説していきます。

クラコネ.net

クラクラの攻め方にある「サイドカット」とは?

クラクラの攻め方にある「サイドカット」とは、簡単に言えば攻める際のテクニックの一つです。

サイドカットの目的は、出したユニットが外周にそれないようにタウンホールのある中央に進軍させたい時に使うテクニックです。初心者でも簡単に出来るテクニックですし、このサイドカットが出来るのと出来ないのとでは、破壊率に大きな差が生じるので是非マスターしてくださいね。

ゴーレムを使った「サイドカット」の例

スポンサーリンク

TH9以降の戦術の「陸攻め」に欠かせないユニットが我らが「ゴーレム」です。

HP・攻撃力が共に強いゴーレムは、防衛施設からの攻撃ターゲットを取る為に使用されるユニットです。ゴーレムを盾にして、背後からウィザードやヴァルキリーなどで破壊していくのが基本中の基本となっています。

クラコネ.net

まずは、印の大砲を狙ってゴーレムを投下します。この時、中央の大砲に向けない事が重要です。

クラコネ.net

続いて、背後からウィザードを投下して、手前の施設を破壊していきます。

クラコネ.net

ウォールブレイカーで中央の壁を破壊していきます。

クラコネ.net

壁が破壊されたと同時に、先に投下したゴーレムが中央に流れ込み、これでサイドカットの完了です。

この時、ババキンやアチャクイなどのヒーローも早めに投下して、中央に進軍させることでより効果的なサイドカットの完成です。

TH9になると、「ジャンプの呪文」が使用できるようになりますが、この「ジャンプの呪文」を使うからこそ「サイドカット」が重要という事を頭に入れてくださいね♪

どんな時でも「サイドカット」は重要なテクニック要素ですので、しっかりマスターしてクラン対戦で活躍できるようにしましょう。

スポンサーリンク