『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける、防衛設備「大砲」のレベル別詳細とアップグレードコストについて掲載していきます。大砲の主な特徴としては、地上ユニットのみを攻撃する施設で、序盤はアップグレードコストが低いこと、日数が短いことで強化しやすい防衛設備となっています。

クラクラ大砲

『クラクラ』防衛設備「大砲」のレベル別ステータスとアップグレードコスト

「大砲」の設置上限数

TH LV 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
設置上限数 2 2 2 2 3 3 5 5 5 6 7

 

 

「大砲」のステータス

射程 9マス
ダメージの種類 単体攻撃
攻撃目標 地上
優先攻撃目標 無差別

【ステータス内説明】
大砲は拠点防衛に向いています。大砲をアップグレードすれば攻撃力が上がりますが、アップグレードが完了するまでは村が攻撃されても撃てないので注意しましょう。

 

 

「大砲」のレベル別ステータス詳細

LV HP ダメージ(毎秒) ダメージ(1撃)
1 420 9 7
2 470 11 9
3 520 15 12
4 570 19 15
5 620 25 20
6 670 31 25
7 720 40 32
8 770 48 38
9 830 56 45
10 890 65 52
11 970 75 60
12 1,070 86 69
13 1,170 98 78
14 1,380 110 88

 

 

スポンサーリンク

 

 

「大砲」のレベル別アップグレードコスト

LV UPコスト 建設時間 必要TH LV
1 250 1分 1
2 1,000 15分 1
3 4,000 45分 2
4 16,000 2時間 3
5 50,000 6時間 4
6 100,000 12時間 5
7 200,000 1日 6
8 400,000 2日 7
9 800,000 3日 8
10 1,600,000 4日 8
11 3,200,000 5日 9
12 6,400,000 6日 10
13 7,500,000 7日 10
14 8,500,000 8日 11

※アップグレードに必要な資源は【ゴールド】

 

 

「大砲」の特徴(強い点と弱い点)

大砲は、地上ユニットのみ攻撃することが可能な防衛設備です。

大砲の強い点としては、各TH毎のカンストまでレベルを上げることで、同格THの最大レベルユニットの「アーチャー」や「ゴブリン」といったユニットを一撃で仕留めることが可能です。

更に、TH9以降に設置可能な「アーチャークイーン」が、大砲のせいでやられてしまったなんて話は良く聞きますので、重要な防衛設備だということが分かります。

 

大砲の弱い点としては、地上のみしか攻撃することができないので、村の外側に配置してしまうと「ガーゴイル」にあっけなくやられてしまいます。

 

大砲のアップグレードの優先度としては、他の防衛設備のアップグレードの方が重要ですので、一番最後にアップグレードするプレイヤーが多いというのが現状です。

 

 

その他「防衛設備」のステータス

大砲
アーチャータワー

迫撃砲
対空砲
ウィザードの塔
エアスイーパー
かくしテスラ
巨大クロスボウ
インフェルノタワー
イーグル砲

 

全てのステータス、及びアップグレードコスト一覧はコチラ↓
ユニット・ヒーロー・防衛・軍事・資源の全ステータス一覧

 

スポンサーリンク