『クラクラ』クラッシュ・オブ・クランにおける、TH8通常時の資源重視型配置について掲載していきます。

アップデートにより、タウンホールを外に出した「外出し配置」が通用しなくなりましたので、通常時もTHは村の中心部に配置するようにしましょう。TH8の資源重視型配置に重要なことは、資源施設を固めて配置しないことです。

 

クラコネ.net

『クラクラ』TH8通常時の資源重視型配置

アップデート後はTHは外ではなく「村の中心部」に入れよう!

今回のアップデートにより、タウンホールを外に出す意味がなくなりました

THが資源施設とみなされるようになったので、ユニットの「ゴブリン」から攻撃をされるようになりましたし、THが貯蔵施設1基分の貯蔵量を兼ね備えるよになったので、外に出すと攻めてきた敵に大量に資源を奪われてしまいます。

更に、THを破壊しただけでは「シールド」が貼られないというシステムに変更になったので、なおさらTHを外に出す必要がありません。

クラン対戦用の配置同様、村の中心部にTHを配置するようにしましょう。

 

そこで今回は、従来とは違ったTHを村の中心に配置した「資源重視型配置」について解説していきたいと思います。

 

と、その前に、TH8の資源重視型配置を作る際に重要なことをいくつか説明していきます。

 

  • タウンホールは村の中心部に配置する
  • 資源貯蔵施設はそれぞれを離して壁の内側に配置する
  • 防衛設備は四方均等に配置する
  • 巨大爆弾は必ず2連で配置する

 

 

タウンホールは村の中心部に配置する

まず、THはアップデートにより、村の外に出す意味はありませんので、必ず壁の内側に配置するようにしましょう。

 

資源貯蔵施設はそれぞれを離して壁の内側に配置する

金庫、エリクサータンク、ダークエリクサータンク、クランの城を壁の外に配置してしまうと、攻めてきた敵に簡単に資源を奪われてしまいますので、必ず壁の内側に配置するようにしましょう。

しかし、村の中心部に固めて配置をしてしまうと、まとめて資源を奪われてしまいますので注意が必要です。

 

防衛設備は四方均等に配置する

アップデートにより、基本的に毎度ガチ攻めを食らう可能性があるので、クラン対戦時同様しっかりと防衛設備を四方均等に配置して村を守るようにしましょう。

 

巨大爆弾は必ず2連で配置する

ホグラッシュで攻め込まれた時に、2連巨爆があると防衛率が上がります。その為、絶対に2連巨爆を配置するように心がけましょう。

 

内容的には、さほどTH7の通常時と変わりはありませんが、しっかりと上記4点を考慮した上で村の配置を作るようにしましょう。

 

では実際に、上記を考慮した上で配置の参考例を見ていきましょう。

 

 

TH8資源重視型配置の参考例

【参考例その1】

クラコネ.net

なんとも素晴らしい、資源重視型配置ですね。

しっかりと、資源貯蔵施設が村の中心部に配置されていますので、この配置なら資源が守れるはずです。この配置には「2連巨爆」がないので、どこかに作ってあげると尚良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

【参考例その2】

クラコネ.net

こちらも素晴らしい配置です。村の中心部に固まった迫撃砲のおかげで、金庫やエリクサータンクに攻撃をしている敵ユニットが一掃される配置だと思います。

少し気がかりなのは、ダクエリタンクがもう少し中心部に配置したいところです。

 

 

まとめ

アプデ後はとにかく資源施設を固めない!

以上が、『クラクラ』TH8通常時の資源重視型配置の参考例になります。

今回は2点ほど、村の配置を紹介しましたが、村の配置は様々な形があります。

それもそのはず、一人一人のユーザーが試行錯誤して作り上げた村の配置なので、真似しない限りはほぼ全ての配置が違うと言えます。

TH8以降になると、通常時、クラン対戦時、共に村の配置は重要なテクニックですので、しっかりと考え尽くされた配置をするようにしましょう。配置ひとつで防衛率が全然変わってきますので、日々施設の位置を調整して、最強の防衛村を作り上げていくのもクラクラの醍醐味ですね♪

初心者の方や、TH8にアップグレードしたての方、村の配置が苦手な方は、まずは自分の理想の村の真似をしてみてください。

そしてその後に、自分なりに変更をしていき、オリジナルの村を作っていくのがベストなやり方だと思います。

 

できる限りの防衛をして、せっかく貯めた資源を奪われないようにしましょうね♪

 

TH8クラン対戦用の配置についての記事はコチラから↓
クラクラTH8配置!「クラン対戦用配置」は防衛力の高い配置を!

 

スポンサーリンク